SWEATを出金できない場合の解決方法(画像手順付き)

歩いて稼ぐ「SWEAT」の出金方法解説

今回はsweatcoin(sweat)について書いていきます。以前Twitterでsweatcoinアプリでアーニングしたsweatが突然外部送金(取引所等)に送れないという事象の解決方法についてツイートしたところ結構な反響があったのでそれについて詳しく書いていきたいと思います。困っている人がいたらぜひシェアしてあげてください!


目次

SWEATとは(おさらい)

M2Eアプリをやっている方であればほとんどの方が併用してるであろうこのsweatcoinですが、簡単におさらいしておくと歩くだけでsweatcoin及びsweatcoin社が発行する仮想通貨「SWEAT」を獲得する事ができます。



分かりにくい構造なんですが、sweatcoinとsweatは別物でsweatcoin=ゲーム内ポイント(NOTトークン)でsweat=仮想通貨トークンと認識しておけばOKです。



基本的には起動させておくだけでスマホのヘルスケア機能と連動して歩数がカウントされ、歩数に応じてsweatcoin(ポイント)が貯まっていくという感じです。sweatcoinは貯めるとsweatcoinアプリ内にある景品と交換できたり、寄付に登録できたりします。景品はイヤホンやアクセサリーが多く、寄付は途上国や女性支援など社会課題に関するものが多いです。



ちなみに景品の方はsweatcoinを消費すれば必ず貰えるようで実際にブレスレットが届いたツイートも見かけました。なお仮想通貨であるSWEATトークンを獲得するにはsweatcoinアプリとは別にsweat walletというアプリをダウンロードしてsweatcoinアプリと連携させる必要があります。詳しくは以下の記事でわかりやすく紹介されていたので気になる人はご確認ください。

5分で読める仮想通貨ブログ
【Sweatcoin】アプリ内ウォレットを作成する方法|5分で読める仮想通貨ブログ この記事では、歩いて稼ぐ(MoveToEarn)アプリ「Sweatcoin(スウェットコイン)」専用ウォレット作成のやり




それでsweatcoinとsweat walletを無事連携できると、sweatcoinをダウンロードしてる状態で歩いて稼げるsweatcoinのうちの一部がSWEATトークンとしてsweat walletの方に自動転送されます。大体1日1万歩だと10SWEATトークン前後かなぁという感じです。参考までにSWEATのチャートを貼っておきます。

CoinMarketCap
Sweat Economy(SWEAT)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap Sweat Economy 本日の価格 は、¥1.39 JPYです。24時間の取引ボリュームは ¥1,121,948,214.82 JPYです。弊社ではSWEATからJPYへの価格はリアルタイムで更新されています。


今は1SWEAT=2円くらいです。まあ収益でいったらかなり渋いんですが、なんせ初期投資ゼロ円で誰でもできるし日常生活で歩いているだけでも毎日SWEATトークンは勝手にウォレットに貯まっていきます。特にプレイに取れられる時間もゼロに等しいので不労所得と思っておきましょう。笑



そして稼いだSWEATトークンはいつでも取引所に送金して売却=換金することができます。ロック期間などはありません。毎日ステーブルコインなりビットコインなりに替えてる人もいると思います。



そしてここからが本題!SWEATを取引所に送金しようとすると一定回数で送金ができなくなります。

ある日突然、Sending failed(送金できませんでした)となり焦ります。

SWEATを取引所に送金できなくなる理由

実はSWEATを送金するためには「NEAR」という別のトークンが「ガス代」として必要なのです。


何それ聞いてないんだけど!!!


ハイ。たぶん運営も言ってませんw
NEARはsweat walletが採用しているチェーンで、まあSTEPNでいうところのSOLやBNBと思ってもらえればいいです。STEPNもウォレット内でSpendingに移したり、トークンをトレードしたり、取引所に送金する際にSOLやBNBが必要になりますよね?あれと同じです。

ちなみに、NEAR Protocol (NEAR) とは独自のシャーディング技術「Nightshade」を用いてスケーラビリティを実現したレイヤー1ブロックチェーン(SOLとかBNBとかと同じ列位)です。分散型アプリケーション (DApp) をホストするための分散型クラウド基盤として2020年に登場したものです。

そして、SWEATのガス代として必要なNEARトークンは、NEAR Protocolのネイティブトークンなのです。なんとなく構造がわかりましたかね?つまりSWEATというM2EアプリケーションはNEARプロトコル上に作られているので、当然トークンの変換や送金にはその基軸トークンであるNEARが必要になります。なのでsweat wallet内のNEARの残高が0になるとガス代不足となり取引所への送金ができなくなるのです。


いやいや!そもそもスウェットコインとsweat wallet連携する際にNEARなんて買ってないんだけど!!!



僕もそう思いました。
がしかし!色々調べる内になんとsweat coinアプリとsweat walletアプリを最初に連携した際に、運営の粋な計らいにより数回分の送金必要なNEARがsweat wallet内に付与されていたことが分かったのです!!!(言ってくれよ!!!!w)



しかもSWEATからのアナウンス?ではガス代不要みたいな情報が出回っていたので最初のうちは全く何の支障もなくSWEATのアプリから歩いた分を取引所に送金出来るのですが、ある日突然ひたすら送金失敗になるのでラグった!?と思う人も多いはず。



さらに分かりにくいのはsweat walletのアプリ内でそのガス代トークンであるNEARの残高が一切見えないような仕様になっているのでガス代が足りているのか不足しているのか一見全く分からないのです。

SWEAT WALLETアプリの残高表示画面。NEARについては一切表示がないw

そんな感じの仕様なので、ガス代が無くなったら日突然取引所に送金が出来なくなるように見えるのです。ちなみにNEARの残高を確認する方法はあって、NEARウォレットのサイトで自分のsweatの入金アドレスをTOPの検索窓に入力すると今のNEAR保有残高を確認することができます。以下にサイトURLを貼っておきます。

あわせて読みたい
Explorer Selector Explore the NEAR Blockchain for transactions, addresses, tokens, prices and other information.

ここのTOPにsweatのアドレスを入力して検索すると・・・



こんな感じで残高が表示されます。僕は今0.3263NEAR残高があることが確認できました。ちなみに1回取引所へ送金するのに必要なガス代がいくらかというと・・・0.0025NEARです。クッソ安いw
僕はよく調べずに0.3NEAR(1ドル分くらい)追加入金したのですが、これで100回分くらいのガス代は賄えるようですw


SWEATを送金再開させる解決方法!(手順画像つき)

では本題です!送金失敗の状態からSWEATの送金可能な状態に戻す具体的な方法について書いていきます。ここまで話してきましたが、送金失敗になるのはバグでもラグでもなくガス代としての「NEARトークン」の残高不足が原因です。


なのでこの解決方法はたった一つ。
sweat walletにガス代のNEARトークンを送金。
これだけです!!手順は以下の通り。めちゃくちゃ簡単です。たぶん全行程で10分もかからずできます。


①取引所でNEARトークンの現物を買う
②NEAR現物をsweat wallet宛に送金する(ガス代補充完了)
③sweat walletからSWEATを送金する(成功〜!)


てな感じです。具体的な手順を画像付きで解説していきます。まず最初に取引所でNEARの現物を買います。僕はバイビットを主に使っているのでバイビットで解説しますがバイナンスでもMEXCでも買えます。

USDT建ての現物を買いましょう


NEARを購入したら、今度はそのNEARをsweat walletのアプリに送金します。送金するためにはsweat walletの入金アドレスが必要になりますのでアプリ内で確認してコピーおきます。以下手順です。


まずトランファーをタップ
リクエスト=入金をタップ
入金アドレスが表示されるのでこれをコピー

SWEATの入金アドレスがコピーできたらそれを取引所側のNEAR現物出勤画面の「送金先アドレス」として入力します。

出金が完了したら、取引所側の操作は以上でOKです!送金後数分でsweat wallet内に着金しますが、sweat wallet側ではその通知機能がないのでNEARが入金されたかどうかは分かりません。気になる方は前述したNEARのサイトで確認してもいいと思います。


そして入金されたらもうSWEATを外部に出金することができます。NEAR残高がある状態で再度出金をしてみると・・・


ハイ!出金完了できました!
というわけで出金できない問題はNEARのガス代不足で、NEARをsweat walletに入金すれば解決です!手順はかなり簡単なので困っている人はぜひこの手順でやってみてください。また困っている人がいたらこの記事を送ってあげてください(笑)


そしてよかったらsweat coinで僕のことをフォローしてくれたら嬉しいです〜



余談:SWEATの運用方法

ここからは完全に余談ですが、冒頭でも買いた通り現在のSWEATの価格は非常に落ちており、かつsweat coinで獲得できる日々のSWEATの数量もスズメの涙です。めちゃくちゃ少ないです。まあシンプルに出金してお小遣いにしても全然良いと思うのですが



僕のおすすめ運用方法は1ヶ月で貯まったSWEATをレバ100倍でトレードすることです。結構真面目です(笑)たぶん1ヶ月で貯まるの1ドルとか2ドルとかなんだけど草コインだと結構化けたり・・・うまくいけば数日で2桁ドルを目指すこともできます。



それを運用していったら雪だるま式に増えていきますね(勝てば)でも不思議なことに一切の罪悪感がありません!タダで手に入れた軍資金だからね!しかも投資の格言にもあるように投資は余剰資金でやるべきなので、このSWEATはまさに余剰資金!元手0で手に入れているので。



トレードする際のプレッシャーが一切ないです。なので結構勝ったりします。なんなら歩いて獲得したSWEATを元手にしてSWEATのレバトレードをやったりしてますw



ちなみにSWEATのトレードではかなり勝率の高いトレード手法があるので近いうちに記事にします。結構再現性高いです。僕はこのSWEATトレード手法でSTEPNの靴を30足にしましたw



みなさんも歩いて稼いでノンプレッシャートレードして稼ぎましょう!ではまた。

コメント

コメントする

目次